サプリメント商品のラベルの重要性

サプリメント商品のラベルの重要性

みなさんがサプリメントを購入する際、判断基準はあるでしょうか?
人気が高い商品だから、値段が安いから、などなど各々の判断基準があると思います。
自分の生活に合った選び方で構いませんが、もっと大事な判断基準を忘れがちな方がとても多いです。

まずは、購入する商品のラベルを見るということ。

スーパーで食材を買う時、賞味期限を見ませんか?生産国を見ませんか?
サプリメントもこれと一緒で、ラベルチェックを必ずしてみてください。
見慣れない用語が書いてあるかもしれませんが、慣れれば大丈夫です。

まず真っ先にチェックする項目は製造者・販売者の名称、住所、連絡先が明記されているかどうかです。

もし1つでも記載されていない商品であれば、購入するに値しません。
自分の選択肢からさっさと外してしまいましょう。
これはインターネットで通販でも同じです。
上記項目をチェックして、もし記載されていなければ販売業者自体があやしいと思っても構いません。

そして最後に成分名、含有量、原料。
保存料や添加物が入っているサプリメントはできるだけ避けてください。
例えば、錠剤のサプリメントは錠剤にするために凝固剤を使用しているため、添加物は入っている商品が多いです。
できれば、粉末状かカプセル状のものを選んでください。
せっかく健康を目的としているのに、体に害があるものを服用しては意味がありませんから。

今はインターネットで何でも調べることができます。
目当ての商品を検索して、あらかじめ調べておくのが最適ではないでしょうか。

copyright(C)体に良いサプリメント